一人暮らしをされる方や結婚を機会に料理を始められる料理初心者の方が、買い物に行かれた時に役立つ情報をお届けします。たまに管理人の気になった事も加えております。おいしい料理を作ろうとする料理初心者の方を始め、料理をされている方のお役にたてれば幸いです

サラミとカルパスの違い

私が小さい頃はサラミが好きでたまに父親がビールのつまみに買ってきたものを食べていました。大人になって、自分で買うようになった頃、カルパスというものに出会いました。最初は何となくサラミもカルパスも一緒だろうと思って気にもしませんでしたが、違いがあることを知りましたのでみなさんにもお伝えしたいと思います。

サラミはイタリア発祥のドライソーセージ、カルパスはドライソーセージの一種で語源がロシア語でソーセージの意味になるそうです。
日本ではドライソーセージのうち、牛肉及び豚肉のみで作られた製品はすべてサラミと呼ばれています。
それ以外の肉も混ぜて使ってをいるものをカルパスと呼んで分けられているようです。

そうなんです。原材料の中に牛肉と豚肉以外のお肉が使われているかどうかで呼び方が変わります。これは日本で決まっていうようです。比較的カルパスのほうが鶏肉などが入っているせいか価格はサラミより安くなっているものが多いです。

そういえば最近サラミを売っているのをあまり見なくなったような気がします。
みなさん機会があれば、スーパーに行ったときに確認してみてください。


| Comment(0) | 肉類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。